不妊あなたの体質を漢方医学で無料診断

しんきゅうコンパス

インターネット特典のご案内

お客様・推薦者の声

不妊症でお悩みの方へ

はじめての方へ

専門症状

ゆとり治療院について

E-mailでお問い合わせ

お知らせ

堺商工会議所会員番号104355

メディア掲載

ママ専門出張鍼灸

漢方鍼灸ブログ

ゆとり鍼灸治療院整骨院
中百舌鳥駅(南海・泉北)×鍼灸部門
2013年06月時点

ゆとり鍼灸治療院整骨院の口コミをもっと見る

堺のゆとり鍼灸治療院 HOME  > 男性疾患の漢方鍼灸

男性疾患の漢方鍼灸

ゆとり鍼灸治療院だからできる!男性疾患の漢方鍼灸があるんです!

男性疾患の漢方鍼灸

男性疾患の鍼灸療法

(1)男性不妊の鍼灸療法

実は不妊の原因が男性にある場合もあります。

このような症状でお悩みの方へ

  • 検査の結果精子の動きが良くないと言われている
  • 精子の数が少ない
  • 仕事のストレスと不妊治療のストレスの両方で疲れている
  • よりよい受精卵のために自分も治療を受けたい

上記はいくつかの例ですが、これらに近いイメージでも思い当たる方は当院の施術が効果を発揮します。以下をお読みください。

男性の不妊症って?

男性の不妊の割合

WHO(世界保健機構)の調査によると、不妊の原因が男性のみ24%・女性のみ41%・男女共24%・原因不明11%と男性側に原因があるカップルが50%近くいらっしゃいます。

以前は不妊=女性の問題とされてきましたが、現在ではそうではありません。

最近は環境ホルモンの影響で男性不妊が増えているという報告もあります。

男性不妊の中の多くの原因は精子異常が約80%をしめています。
WHOの基準では、1回の射精量が2ml以上、精液1mlあたりの精子の数が2000万以上、運動率50%以上、奇形率15%以下を正常。

とし、この基準に達しない場合を男性の不妊症と診断しています。

男性不妊の原因は?

(1)精子の問題

【乏精子症による男性不妊】

精子に問題がある

1mlに2000万の精子がいない場合、乏精子症とされ不妊の原因となります。残念ながら乏精子症の8割近くが原因不明なのですが、原因が明らかになっていて、治療可能な病気に精索静脈瘤という病気があります。
乏精子症は精子の数が少ないだけなのでタイミング法・人工授精・体外受精・顕微授精と精子数によって妊娠方法が変わります。


精策静脈瘤とは?

睾丸は外に出ている為、あまり認識されていませんが内臓なのです。
なぜ外に出ているかというと、精子がつくられる最適な温度は34℃~35℃と体温より少し低めなので、外部に出して温度を保っているんですね。
この病気は静脈瘤が睾丸の周囲にできて睾丸の温度を上昇させるために精子が育たなくなり不妊に至るというものです。
精索静脈瘤は手術によって治すことができます。

【乏精子症による男性不妊】

精液中に精子が全くない状態です。しかし、精巣や精巣上体に精子が存在する可能性もあるので顕微授精を行えば妊娠の可能性があります。

【精子無力症による男性不妊】

精子は尻尾を使って前進していますが、この前進運動がうまくいかない状態を『精子無力症』といいます。先天的疾患でもありますが、後天的疾患が原因の場合はまずその治療を行いましょう。人工授精・体外受精・顕微授精を行います。

【精子奇形症による男性不妊】

正常形態の精子が30%未満の状態が『精子奇形症』になります。
状態の良い精子を選び体外受精・顕微授精を行います。

(2)精子の通り道(精管)の問題

【閉塞性無精子症による男性不妊】

精子の通り道である精管に損傷や狭窄がある場合、精子が通過できないため、精液中に精子がない状態です。精子の製造能力に問題がない場合もありますので、自然妊娠も可能な場合もあります。


【精巣上体炎による男性不妊】

睾丸の後ろにある精巣上体が結核や性行為感染症などによって炎症を起こし、精管をふさいでしまった状態です。

【逆行性射精による男性不妊】

射精時に閉じているはずの膀胱への通り道が何らかの原因であいている為、精液がペニスの方に流れず膀胱へ射精されてしまう状態。

(3)その他の問題

ED・体質によるもの

【逆行性射精による男性不妊】

逆流性射精や、心因性の性交障害がなどで性交渉自体が不能になるものです。

【自律神経・体質によるもの】

虚弱体質や体力不足、精神疲労などの理由が主です。

自律神経失調、血行不良、内分泌異常、免疫力低下などによって子供が出来にくくなると中国古典医学書にも記載されています。
現代のライフスタイルや仕事のストレスなど、男性にかかる負担によるものが原因だとされています。
→無料体質診断をする


男性不妊と漢方鍼灸療法

ゆとり鍼灸治療院では、男性不妊で通院されている方も多くいらっしゃっています。古来から伝わる漢方医学の理論に基づき、一人ひとりの体質を考え、鍼灸療法を行っていきます。
当院の漢方鍼灸療法は全身調整を行うので、末梢だけでなく内臓の血液循環の改善を図り、自律神経のバランスも整えるので精巣・生殖器の機能を高め精子の数や質の向上につながります。
また、鍼灸療法を行うことでストレスの軽減や疲労回復を促し、生命エネルギーである『気』を補っていきます。

鍼灸療法の適応症の中で不妊症はゆとり鍼灸治療院の得意とするところでもあります。

いままで当院に通われた方で男性不妊症に対して良い効果を上げ、お子様を授かったと多くの方から喜びの声をいただいております。

男性の悩みもおまかせ下さい!

男性の悩みもおまかせ下さい!

ゆとり鍼灸治療院では、鍼灸(はりきゅう、針灸)治療のみならず、男性スタッフもおりますので、患者様の悩みに共感をもって耳を傾け、確かな専門知識に裏づけられたアドバイスと、患者様に寄り添うカウンセリングを行っております。
自然妊娠を希望される方、人工授精(AIH)、体外受精(IVF)を受ける準備をしている方など、様々なお客様が通っておられます。灸療法を行うことでストレスの軽減や疲労回復を促し、生命エネルギーである『気』を補っていきます。

また、40歳を超えて妊娠を望まれ、少しでも体調を整えたい方、また不妊症に悩む男性の方のご相談にも、スタッフ一同、親身になってお応えしていきます。

また、伝統医学である漢方鍼灸による知識だけでなく、日本不妊カウンセリング学会にも所属し、常に最新の不妊療法についての勉強も日々おこなっています。

漢方鍼灸(東洋医学)のみならず、当院では不妊療法によるストレスを取り除くことも大切な療法の一つと考えております。病院では聞きにくいことや話しづらいことプライベートの悩みなどに対してもケアしております。お気軽にご相談ください。当院では男性スタッフ、女性スタッフの両方のスタッフがおりますので、ご夫婦での通院も可能です。いつでもご相談ください。


「男性不妊鍼灸が効果的」という研究結果も

[出典先要約]
鍼灸療法が、状況によっては男性不妊に効果を発揮する可能性があるようです。

生殖医療専門誌「Fertility and Sterility」の7月号に掲載されたドイツの調査結果によりますと、鍼灸療法を施すことで、特に、精子の形態に問題のある男性不妊に効果的であったとのことです。

奇形や動かない精子、精子の数が少ない等の原因不明の男性不妊と診断された、28名の男性を対象に鍼灸療法が施されました。その結果、健全な精子の増加が確認されたようです。ただし、未成熟精子等の問題に関しては、効果は確認できなかったとのことです。
調査の結果、鍼灸療法は男性不妊に効果的である可能性が確認されたものの、さらに効果を確認し、そのメカニズムを調べるべく、さらなる研究が必要であるとしています。

[解 説]
男性不妊への鍼灸療法の効果を調査した報告は初めてではないでしょうか。ストレスや体調等が原因で、たまたま、精子の状態が悪化したようなケースでは、試してみる価値があるかもしれません。

■出典:Fertility and Sterility Vol.84 P.141-149

(2)男性美容

男性美容にも鍼灸療法はよく効きます!

このような症状でお悩みの方へ

  • にきびが気になる
  • しわをなんとかしたい
  • 身体の中からきれいになりたい
  • 最近シミがふえてきた
  • 顔が疲れていると言われるのでなんとかしたい
  • もっと仕事をバリバリこなしたい

「仕事に追われている…」「人間関係で困っている…」、毎日の生活の中で疲れが溜まってしまうことはありませんか?多くの方が自覚のないままストレスを抱えています。どんどんと溜まったストレスの結果、全身に疲労物質がたまり様々な症状となって現れてきます。

強いストレスによって常に緊張状態であるた身体には漢方鍼灸のやさしい刺激で血流を整え、リンパの流れをよくし、疲労物質を体の外に出してあげましょう。

漢方鍼灸のデトックス効果

デトックスと聞くと、エステやサウナを思い浮かべませんか?
エステやサウナは発汗によって水分代謝を上げる効果はありますが、身体の深部に留まった毒素はなかなか排出されません。
漢方鍼灸のデトックスは深部の筋肉の血流を良くし、ツボの効果によって内臓機能を高め、身体の芯から体質を変えていきます。

血液循環だけではなくリンパ液の循環にも働くので、疲労回復はもちろん体が本来持っている自然治癒力も上がるので身体にとって不要な症状『コリ』『張り』『むくみ』などがとれるだけでなく、疲れがたまりにくい体質になるので、血色がよくなり活発になります。

「最近元気になりましたね!」
といわれる機会が増えることでしょう。

体が疲れにくいと仕事やプライベートも充実し、気持ちにゆとりを持って毎日が送れます。
是非、一度ゆとり治療院の漢方鍼灸療法を受けて、ゆっくりとリラックスし、体がジーンとあたたまり、指先まで血が流れてぽかぽかしている感覚を体感してみてください。

(3)ED療法

男性美容にも鍼灸療法はよく効きます!

EDとは何か

50代以上の5割がEDの悩みをもっている

ED(erectile dysfunction)とは勃起不全あるいは勃起障害のことです。
つまり、勃起できない、または勃起しても持続しない症状を言います。
勃起不全(ED・インポテンツ)は男性に性的欲求があっても、陰茎が勃起しなかったり、勃起の程度が不足するため正常な性生活が営めない病気の一つです。

インポテンツ(勃起不全、ED、勃起障害)はストレスなどの「精神的なもの」と思われている方は多いようですが、その他要因として、生活習慣病(糖尿病、高血圧症、心臓病)うつ病、薬物治療、手術や外傷などもインポテンツ(勃起不全、勃起障害)の原因になります。
年齢を重ねるごとにEDになる確率は高くなっていき、50代以上の日本人男性の、実に5割以上がインポテンツ(勃起不全、勃起障害)の悩みを抱えています。西洋医学との組み合わせにより相乗効果が認められています。

ED・インポテンツの主な原因

EDの原因

(1)血管や神経の障害による勃起不全(抹消循環障害、末梢神経障害)
(2)生活習慣病による勃起不全(糖尿病患者・高血圧患者・高脂血症患者)
(3)精神的なものによる勃起不全(不安、ストレス、うつ、トラブル)
(4)手術や外傷による勃起不全(前立腺がん・直腸がんの切除術・交通事故


勃起不全・ED・インポテンツの鍼灸療法について

ゆとり鍼灸治療院は大勢のEDの方が通われています。
EDの方にとって常に一番よい治療を提供するため、当院のスタッフは長期間の臨床経験と漢方医学に裏付けされた知識を持っております。

インポテンツは機能性と器質性に分かれ、機能性での原因が90%近いと言われています。その原因は大部分が精神的なもので、それが鍼灸治療の主な対象となります。

漢方鍼灸療法ではEDに対し高い有効率が見られ、中国針灸歴史のなかでEDについて古籍医学書『難経』(2000年前の書物です)という本の中に記載があり、
ここからも漢方鍼灸がどれだけEDに効果が高いかがうかがえます。


どんな治療をするの?

漢方鍼灸で使われるツボですが、その概念は身体の外だけでなく内もめぐっているのが特徴です。
ED療法には下腹部や仙骨部のツボが主に使われます。
鍼だけでなく当院オリジナルの熱くないお灸治療も行い、ツボ刺激+温熱刺激により身体を暖めて血液循環と気(エネルギー)の流れを整えます。

この機能性インポテンツに対しての鍼灸治療の有効率は70%以上という研究結果が出ています。


漢方鍼灸とEDの関係

漢方医学では、インポテンツの主な原因は

(1)体質が弱いかあるいは老化の早まりによる
生命力である『腎』の気が不足している状態。

(2)悩み、ストレスなどによって循環が悪くなって、血流が滞ることによる
ストレスを感じる『肝』により気の流れが悪くなっている状態。

(3)食生活や生活習慣によって血液の流れ悪くなる
『オケツ』と言って全身及び局所的に血の流れが悪くなっている状態。

とされています。これは体質によって判断していき、この体質は生まれもってのものや、生活習慣などにより変化していきます。
→無料体質診断する


(4)AGA(男性型脱毛)療法

脱毛の悩み、いっしょにその解決への一歩を踏み出しましょう!

このような症状でお悩みの方へ

  • 生活習慣が不規則で体調がすぐれない
  • 頭頂や前頂で脱毛がおこってきた
  • 常に緊張していて頭皮が硬い
  • 疲れたり、睡眠不足が続いたり、イライラしたり、怒ったり、などの繰り返している
  • 暴飲暴食や、偏食をしてしまう
  • 夜ふかしや徹夜など生活のリズムが崩れている

男性型脱毛症とは

症状は前頭部から頭頂部にかけてびまん性に脱毛したり、頭頂部が後退してゆくのが特徴です。発症する年齢は人によって違います。早い場合は17才から脱毛が始まって、30代の後半になってから急激に脱毛するケースもあります。

脱毛の初期は太くて長い毛が非常に沢山抜けます。

↓

さらに進むと太くて長い毛がなくなり、細い軟毛になる為、抜け毛は目立たなくなってきます。

↓

次第に産毛くらいの短い軟毛だけとなり、光って地肌が見えるようになります。
また、体毛として、あごひげ、胸毛、手足の多毛が見られます。
頭皮が脂っぽいのも特徴です。


若年性脱毛症の原因

髪の毛も皮膚と同じく生きている細胞です。生きている細胞である以上、水分のほかに栄養分も必要です。その水分と栄養は、どちらも血液から補給されています。髪の毛根の周囲には、毛細血管がはりめぐらされており、毛乳頭には毛細血管が入っていて毛に栄養を供給しています。

年齢が進むに従って、毛細血管も細くなり、それに合わせて髪の毛も細くなる現象が見られます。血行が悪くなることで、水分と栄養の補給が悪くなり、その結果、頭皮が固くなるという悪循環がおこります。漢方鍼灸は、この血行を良くする効果があります。

当院で施術を受けられたお客様の声

受精卵がたくさんできて本当によかった

当院で施術を受けたお客様の声

当院で施術を受けたお客様の声

クリックして拡大

男性不妊治療
堺市北区  匿名希望  33歳

最初精子を検査したとき、数も少なく、動きが悪いといわれ、正直ショックでした。まさか自分がという気持ちで妻になんといえばいいのかわかりませんでした。

でも前向きに治療をしようと決めてゆとり治療院の鍼灸治療を受けることにしました。1週間に1回の治療を3ケ月続けて再検査した結果びっくりしました。

まったく異常がないどころが、受精卵がたくさんできて本当によかったです。後は移植に向けて夫婦二人三脚でがんばりたいです。上野先生、スタッフの皆様ありがとうございました。

<同じ症状で悩んでいるお客様へメッセージ>
前向きに治療に取り組むことだと思います。

※施術効果には個人差があります


妻の妊娠を知って二人で手を取り合って喜びました

当院で施術を受けたお客様の声

当院で施術を受けたお客様の声

クリックして拡大

男性不妊療法
堺市堺区 匿名希望 38歳

正直不妊症がこんなにつらいとは思いませんでした。気分も沈んで体調もすぐれず毎日が苦痛でした。1週間に1度の治療を続けるようになってゆとり治療院のスタッフの皆様と話すうちに、がんばろうかな。という気持ちになってこれが最後のチャンスとおもって続けて本当によかったです。

治療を始めて半年妻の妊娠を知って二人で手を取り合って喜びました。本当に感謝しています。ありがとうございます。

<同じ症状で悩んでいるお客様へメッセージ>
先生方の心の暖かさや患者さんの身になって耳を傾けてくださる思いやり。治療を終えての帰りは体が軽くなりますよ。

※施術効果には個人差があります


治療を終えるごとに肌の調子が良くなってきている

当院で施術を受けたお客様の声

当院で施術を受けたお客様の声

クリックして拡大

男性美容療法
堺市 匿名希望 35歳

今までニキビの悩みをずっと抱えてきました。思い切って鍼灸治療を受けるようになってから、一週間に1回の治療を終えるごとに肌の調子が良くなってきているのを実感しました。

まだ治療を始めて1ヵ月ですがこれからも続けていきたいです。

<同じ症状で悩んでいるお客様へメッセージ>
楽しみながら通院し、治るという意識が大切だと思います。

※施術効果には個人差があります


続けた頃髪の毛が少し増えてきました。

当院で施術を受けたお客様の声

当院で施術を受けたお客様の声

クリックして拡大

男性AGA療法
堺市 K.T様 39歳

35歳頃から頭のてっぺんが薄くなってきました。いろんな育毛剤を使いましたが効果が出ず悩んでいました。

鍼灸治療を受けてみてはどうかと家内にすすめられて1週間に1回欠かさず3ケ月通院し続けた頃髪の毛が少し増えてきました。ほんとうにうれしいです。まだまだ続けていきます!

<同じ症状で悩んでいるお客様へメッセージ>
まずは行動!そして継続!

※施術効果には個人差があります


>>他のお客様の例をみたい方はこちら

施術料金例

AGAの療法の場合

【男性性脱毛症で来院されたJさんの施術例】

漢方鍼灸療法 7,560円

+

02オイルトリートメント 540円

合計5,750円

施術料金

初診料(初回のみ別途必要となります) 1,940円
施術名 料金
漢方鍼灸療法 7,560円
漢方鍼灸総合療法 12,960円
02オイルトリートメント 540円

大切なのはあなたの治そう!という気持ちです!

一緒に当院のスタッフと共に治療に取り組みましょう!

当院へのご質問やご相談がありましたら、いつでも遠慮なく下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

ゆとり鍼灸治療院

〒591-8023
大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁8番1F

電話でお問い合わせ 072-254-1109

※診療時間外や臨時休診の際は、申し訳ありませんが留守番電話にご用件をお願いします。


E-mailでお問い合わせ

インターネット特典のご案内


pagetop